読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旬菜茶菓のブログ

 身体に優しくって美味しい!ナチュラルスイーツやマクロビ料理などをご紹介します♪

珈琲にロマン(人´∀`*)

珈琲、コーヒー、coffee、いろいろあるけれど漢字の「珈琲」という文字に何故か哀愁を感じてしまうのは私だけでしょうか?

「珈琲」という漢字は、岡山県の津山藩医で蘭学者の宇田川 榕菴(ようあん)が考案したそうです。「こひぃせつ」などの論文で幕末の日本にコーヒーを紹介したのもこの人です。

コーヒーの木になる赤い実の様子がかんざしに似ていることから、花かんざしの玉を表す「珈」と、かんざしの紐を表す「琲」が組み合わされてつくられたそうです。

なんだか素敵ですねぇ♪

さっそく珈琲淹れて飲もうかな~(人´∀`*)